*

〈安全に〉&〈健康的に〉山を楽しむための情報を、山大好き医師が発信していくサイトです。

《山行記録》子持山

      2015/02/23

関越道を北上していると、渋川インターの先で上り坂になります。そのあとに左手(西)に見えてくる山が子持山です。以前からよく目にするため気になっていましたが、半日トレーニングの目的で出かけてみました。DSC04473狭い林道を車で上がり、七号橋の先にある駐車場へとめた。駐車場はけっこう広く、15台前後はとめられそう。その奥に登山口があり、かわいい登山ポストが設置されている。

DSC04474かなり狂暴そうなヤツ!クマよけの鈴を持参してきて良かった。

子持山はじめは細い沢の中を歩き、間もなく杉の植林に入る。

DSC04433

 

しばらく登ると、黄葉の綺麗な広葉樹林となる。

この辺りは急登が続く。

 

DSC04435

稜線に上がると分岐がある。左へ向かう。

DSC04438

獅子岩の絶壁。クライミングのゲレンデにもなっているらしい。知らなかった…

DSC04445

冬枯れの稜線。気持ちの良い道が続いていた。

DSC04446

大ダルミへの分岐。山頂はここを直進。

DSC04453

ちょっとしたクサリ場を越えると、ほどなく山頂へ到着した。

足元が切れ落ちている場所があるので、子供や初心者の方は注意が必要である。

DSC04455

谷川連峰はもう白くなり始めていた。この冬もお世話になります。

DSC04458

分岐へ戻り、大ダルミ方面へ曲がる。この道はかなり急勾配で、おまけに落ち葉で滑りやすい。過去に滑落事故があったらしい。下りよりも登りの方が良さそう。

DSC04466

牛十二にある石のお宮。古い物のようだが、このユニークな外見は意識した物か?そもそも「十二」ってどういう事でしょう?DSC04470

浅間山という小ピークを越えると道は急な下りとなる。この辺りは林間に溶岩が露出しており、この山がかつて火山であったことが分かる。しばらく歩くと、上の写真の表示が。まっすぐ登山道を辿ると、車を止めた七号橋よりも下の五号橋に下山するが、左に近道があるとのこと。こちらから下ることとした。道がはっきりしないので、ピンクのテープを頼りに下っていった。DSC04471途中、獅子岩のよく見えるポイントがあった。このルートはまだあまり歩きこまれていないため、道が不明瞭で歩きにくい所もある。慣れていない人は五号橋に下る正規のルートの方がよいと思う。ピンクテープに導かれて駐車場奥の林道に出ることができた。

山行日:2014年10月29日
群馬県

登山と健康のサイト《山と健康のコンパス》ブログ

 - 山の話題と記録

  関連記事

《山行記録》小日向山スキー

例年、12月上旬は積雪が十分にないため、山スキーにはまだ早い。しかし今年(201 …

《山行記録》西山金井沢スキー

尾瀬の玄関口、戸倉集落の西側にある山がその名も『西山』である。標高1898m、登 …

《山行記録》仙ノ倉山・大根下シ沢スキー

谷川連峰の西の盟主といえば仙ノ倉岳である。この山域から北側には山スキーの好ルート …

《山行記録》那須三本槍岳・阿武隈川本沢スキー

今シーズンは3月に入ってからも降雪が続いていた。那須連峰もまだいけるだろうという …

《山行記録》上州武尊 夜後沢・苅又沢スキー

前日まで強い冬型が続き、上越国境の山にはたくさんの新雪が積った。本日は天気が回復 …

《山行記録》草津白根山南面スキー

強い冬型で、日本海側の山は大荒れの天気となった2月1日。このエリアなら影響は小さ …

《山行記録》東谷山スキー

クリスマスイブですが、ドカ雪後の晴天とあって山スキーへ出動しました。夕方には自宅 …

秋の登山 これに注意

秋は、山登りやハイキングに適した季節ですね。 ・夏の暑さがなくなり、快適に歩くこ …

《山行記録》黒姫山東面スキー

黒姫高原スノーパークからアクセスする黒姫山東面は、雪質が良いのでパウダー率が高く …

《山行記録》湯ノ沢源頭・セバトの頭 スキー登山

閉鎖された三国スキー場の奥には、あまり知られていない不遇の山々が連なっている。大 …